「ボク、運命の人です。」第7話 5月27日(土)ついにきた〝プロポーズ” 誠は晴子の指のサイズを当てられたのか⁉

日本テレビドラマ「ボク、運命の人です。」公式サイトはこちら

【第6話のあらすじ】

別の女性との同棲疑惑が晴れ、やっと気持ちが通じ合った誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)。後一ヶ月で結婚を押し切る様に謎の男(山下智久)に言われた誠は…?

「ボク、運命の人です。」第7話 管理人の感想

もうすっかり忘れていた誠の元カノの逮捕のニュースで終わるというちょっと気になる終わり方でしたが、この事件が来週の嵐になるのですね。

これは誠と晴子の絆が試されますね。

アスパラで指のサイズを測る練習をする、というユニークな方法で指輪を渡すというミッションを成し遂げた誠が、晴子の父親の反対をどうやって乗り超えるのか、どのように説得して信頼してもらうのか、来週も楽しみです(^▽^)

 

「ボク、運命の人です。」第7話のネタバレ

会社に行くと関原(大倉孝二)の機嫌が悪い。というのも定岡(満島真之介)と四谷(菜々緒)が仲良く窓から手を振り合っているからだ。

和生(澤部佑)とみどり(岡野真也)もいつの間にか付き合っていた。

晴子の上司であるスワローマーケティング社の社長鳩崎(渡辺江里子)は誠の上司であるウェルカムウォーター社の部長烏田(田辺誠一)に好意を持っていたが、既婚者であることを知り、「信頼できない!」とマーケティングの契約も白紙にすると言う。

 

誠は晴子にお誕生日に渡しそびれたビニール傘をやっと手渡す。

家に帰ると謎の男が。

さっき晴子に傘を返したことについて怒っていた。

なぜ傘と一緒に誕生日プレゼントを渡さないのか!そして、誕生日プレゼントに指輪を渡す様に言う。

誠は、一ヶ月の間に誕生日プレゼントの指輪と結婚指輪の2個を渡すの!?と戸惑いつつも、指輪のサイズをどうやって調べるか思案する。

 

烏田は鳩崎が怒っている理由を知り、誠に仲介を頼む。

 

定岡から指輪をもらった四谷はなぜサイズがわかったのかと不思議に思いつつも、サプライズに喜ぶ。

しかし、付き合うのはもうちょっと後、今の状態をもっと楽しみたいと言う。

 

誠は鳩崎に、今夜直接烏田が謝罪したいと言っている旨を伝える。

 

誠はその夜定岡と会う。

定岡は昔葉巻の販売をしていた経験から、女性の指のサイズがわかる様になったという。

 

その頃、烏田の所に鳩崎が現れる。

鳩崎は、烏田が既婚者でありながら結婚指輪をしていなかったことに怒っていたのではなく、家族がいるとわかって想像以上にうろたえている自分に怒っていたという。

定岡とスーパーを訪れた誠は、アスパラでサイズを見定める特訓をする様に言われ、アスパラを大量に買って定岡とともに自宅に帰る。

そこに謎の男も姿を現す。

 

誠は、晴子の指を定岡に見てもらえば良いのでは?と提案するが、2人から、晴子は見えない努力をちゃんと感じ取る人だと諭される。

 

謎の男と定岡はすっかり意気投合し、一通りトレーニングを終え、定岡は帰宅する。

その後も引き続き

誠は謎の男とアスパラでトレーニングに励む。

そして営業先や職場でも色々な人や物のサイズを当てていく。

 

関原は今度は上の階の女性が気になるといい、指のサイズを見てくれる様に誠に言う。

鳩崎の機嫌も直り、マネージメント契約の白紙は撤回する。

 

烏田とランチに行った誠は、烏田が失くしてしまった結婚指輪を再度買うことを聞く。

 

また、指輪は好みに差が出るのでシンプルが良いが、シンプルすぎると適当に選んだと思われるので、シンプルでも一生懸命考えたと

わかるような指輪が良いというアドバイスを受ける。

 

その夜晴子とちゃんこ屋に食事に行った誠は、晴子の薬指のサイズを見定め、今度の日曜日に映画に誘う。

 

家に帰ると謎の男が料理を作って待っていた。

誠は晴子の指輪のサイズを聞かれ、薬指は8号だったと報告する。

謎の男は、晴子が映画に集中しているときに気付かれない様にサプライズで指輪を渡す様に、

また、難しいサプライズだから感動するので、その為に努力する様にと言う。

 

誠はサプライズの練習を部屋で1人する。

 

四谷は晴子の家にご飯を食べにくる。

日本酒を飲んで晴子の父(杉本哲太)と盛り上がる。

 

誠はジュエリーショップへ。

烏田に言われた通りのイメージを伝え、指輪を買う。

 

晴子に電話があり、誠とデートの時間を約束する。

その電話に晴子の両親と四谷は聞き耳を立てる。

 

家では晴子との電話を終えた誠が謎の男を相手にサプライズの練習。

 

デート当日、誠はサプライズで指輪を晴子の指にはめようとするが、映画のタイミングが合わず渡せない。

映画は終わり、指輪が渡せないままカラオケに。

舟歌を歌う晴子。

歌いながら手を伸ばした時にはめようとするが、またもやタイミングが合わず失敗する。

 

その後ボーリングへ。晴子にちょっと待っててと伝え、晴子の指のサイズにぴったりのボールを選んでくる。

そのボールで投げると晴子はストライクを2連発し、大喜び!

女性はターキー(3回連続ストライク)をとると回転寿しのお食事券がもらえると知り、プレッシャーで緊張する晴子。

投げようとボールを手にしようとした時、誠は晴子の指に指輪をはめる。

 

びっくりする晴子。

指輪の感想は投げ終わった後に、と誠に言われ、投げた後、「すごい嬉しいです!」と

笑顔で話す。

 

晴子の投げたボールはターキーを出し、その特典で2人は回転寿しで食事。

晴子は「お世辞でも何でもなく、好きなデザインです!」と誠に伝える。

 

帰り道、2人は手を繋ぐ。その時リストの「愛の夢」が聞こえてくる。

晴子のお陰でクラシックが好きになったので、今度コンサートに行こうと誠は言う。

その夜帰ると謎の男が待っている。

「ナイスターキー!!」と出迎え、ミッションが成功したことを讃える。

指輪を映画中に渡せなかったと言う誠に、映画中に渡せないことは織り込み済みであり、もし映画の途中で渡していたら、映画の邪魔をされたくない晴子に嫌われていたと告げる。

 

そして、初めて誠と晴子が電話で話した時に聞こえてきた「月の光」と、今日聞いた「愛の夢」を弾いていたのは同じ女の子だと言う。

また、30年後に地球が無事に隕石の衝突を免れたとき、誠達の息子は表彰される。

その時に演奏するのが30年後の彼女だと言う。

 

晴子は家に帰り、母(石野真子)に映画とボーリングに行ってきたこと、彼氏が出来たことを伝える。

母は彼氏を家に連れて来る様に言い、名前を聞くが、晴子は連れて来ることになったら教えると言い、明言を避ける。

その時テレビ画面には“詐欺の疑いで美人局の小野寺牧子容疑者が再逮捕、余罪が多数あり”という報道が流れる。

 

 

そこで今回の話は終わりエンディング曲へ。

今回の出演キャスト

主人公:正木誠/亀梨和也”

女運がなく、過去に付き合う女性達はいつも問題があり、挙句に振られるという恋愛を重ねて来た。

突然現れた神を名乗る謎の男に翻弄されながらも、過去の様々な偶然から運命を信じ、幸せを目指して真っすぐ突き進む。

ウェルカムウォーター社の社員。

湖月晴子/木村文乃

男運に恵まれず、30歳を迎え、「次を最後の恋愛にしよう」と恋愛には慎重でなかなか前に踏み出せない。

運命なんて信じる訳もなく、「ボク、運命の人です」と突然現れた誠に対しても冷たい態度を取り突き放す。

しかし誠の一所懸命さと誠実さに、頑だった心もだんだん変わってくる。

スワローマーケティング社の社員。

謎の男/山下智久

自称神を名乗る男。突然誠の前に現れ、誠と晴子が結婚しないと地球が滅亡するという予言をし、おちゃらけながらも誠と晴子を結婚させようと誠に様々なアドバイスをしたり、おかしなミッションを課したりする。

いつも誠の部屋に突然出没する。

定岡光圀/満島真之介

晴子の高校時代の同級生。数年ぶりに晴子と再会し、晴子に積極的にアプローチする。

高校時代、誠とは野球で対戦していた。

恋愛には積極的だが、切り替えも早い。

四谷三恵/菜々緒

晴子の同僚でもあり、親友。恋愛は晴子とは真逆で積極的。

誠の会社ではマドンナ的存在。

葛城和生/澤部佑

誠の同僚であり、いつも場を和ますムードメーカー。意外とモテる。

烏田翔吉/田辺誠一

誠が働くウェルカムウォーター社の部長。性格は穏やかで、のほほんとしたキャラクター。

関原卓/大倉孝二

ウェルカムウォーター社で誠の先輩の営業マン。四谷に思いを寄せる。

宇久森みどり/岡野真也

ウェルカムウォーター社の社員。葛城に思いを寄せる。

鳩崎すみれ/渡辺江里子

晴子が働くスワローマーケティング社の社長。誠の上司の烏田に思いを寄せる。

湖月大地/杉本哲太

晴子の父。豪快な性格。ウォーターサーバーの導入を考え、営業マンの誠と知り合う。

湖月善江/石野真子

晴子の母。いつも晴子を見守る優しい母。

 

《エンディングの後の次回予告》

晴子の父が、誠の元彼女が美人局で逮捕されたと聞き激怒。

最悪の展開から目指す最高の親子関係とは?

後からでも見れる無料動画サイト紹介

 

見逃してしまった人のために、放送から1週間はテレビ局が無料で動画を公開しています。

※1週間以降は見れなくなるのでその場合は、以下のサイトを覗いてみてください。

※閲覧は自己責任でお願いします。

1.9TSU

2.miomio.tv

3.pandora

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です