「ウチの夫は仕事ができない」第7話 8月19日(土)放送内容

 

 

【第6話のあらすじ】

 

司(錦戸亮)とケンカをしたことのない沙也加(松岡茉優)は、マタ友仲間から「一度もケンカしたことがない夫婦に限って簡単に離婚してしまう」という話を聞き、出産前に夫婦ゲンカをしようと焦る。

一方第一制作部では、ルール至上主義で有名な経理の合田(袴田吉彦)から次々と伝票のダメだしを受けた部員達が不満を募らせる。そんな中、世話になっている下請け会社からイベント延期の煽りで振り込みが先延ばしになったことを泣きつかれた司は、経理に相談へ。

しかし、ルールに例外を作れないと合田から門前払いを食らう。土方(佐藤隆太)からはケンカをしてでも下請けを守るよう言われる司だが…。その頃、小林家では沙也加が司とケンカをするきっかけを作るため家事を放棄。しかし、何をしても怒らない司に、沙也加はケンカの必要はないと思い直すのだった。

一方、仕事でケンカを避けたい司は合田を説得するため下請けの実績をまとめるが、家に帰ると大切にしていた粘菌が沙也加の不注意でダメになっていることに気づき、怒りが爆発してしまう。想定外の夫婦ゲンカが勃発した小林家は険悪な空気に…!!果たして、家庭に仕事に「ケンカ」に悩まされる司に出口は見えるのか!?

 

 

 

 

 

今回の出演キャスト

 

 

主人公:小林司/錦戸亮

 

小林沙也加/松岡茉優

 

土方俊治/佐藤隆太

 

黒川晶/壇蜜

 

田所陽介/薮宏太

 

渡瀬理緒/吉本実憂

 

三好一平/阿部翔平

 

柳田圭一/笠松将

 

小林みどり/江口のりこ

 

尾田まり代/屋敷紘子

 

町田あかり/イモトアヤコ

 

遠藤智花/柳生みゆ

 

 

 

「ウチの夫は仕事ができない」第7話 8月19日(土)放送 ネタバレ

 

今日検診で赤ちゃんの性別がわかるかもしれない、と沙也加(松岡茉優)は司(錦戸亮)に話す。どっちだろうな?元気で健康だったらどっちでもいい、と話す2人。

 

会社では、飲料メーカーからの依頼で8月19日に行われる盆踊り大会の運営をやることになり、みんな当日はスケジュールが埋まっている為、ただ一人予定のない司が担当になる。大丈夫だ、頑張れよ!と言う土方(佐藤隆太)。

 

沙也加は病院でエコーを見るが、赤ちゃんは背中を向けたまま寝てしまっていて、性別がわかるのは次回だと言われる。

 

ベンチでで休む沙也加にみどり(江口のりこ)から電話が来る。今品川で、お父さんと合流できたから今日から何日か泊めてね、とりあえずそっちに連れて行くから宜しく!と言うみどり。沙也加はお義父さんが来るなんて初耳で驚くが、急いで家に帰る。そして司に電話するが、また携帯を家に忘れたままだった。

 

司は飲料メーカーの担当者と打ち合わせをする。今回のイベントは住民との交流を深めるためにぜひとも成功させたい、そして新商品のサンプリングを行って欲しい、と言う。ドリンクは祭りに合わせて溶けるように半凍結状態で持って行くと言われる。司は明日にでも商店街の皆さんに挨拶に行く、と話す。

 

家で料理をする沙也加。チャイムが鳴り玄関に行くとみどりと辰男(升毅)が来た。

辰男はおめでとう!と言い、お腹の子の性別を聞く。まだわからない、と言う沙也加に辰男は、男を産んで!小林家の跡取り産んでや!と言う。そして男の子の名前を考え始める。“司”という名前は人を司る人間になって欲しいと思って付けた、と言う。立派な会社に入ってエリート街道まっしぐらや、名前通りの人生になった!と言う辰男に沙也加は何も言えない。ちなみに“みどり”は、地球にとって大事なもの、全人類から必要とされ地球を彩る、という思いからきている、と言う。孫にもいい名前を付けるから安心するように、と辰男。沙也加は苦笑いをする。

 

そこに司が帰ってきて、辰男を見て驚く。お母さんが旅行に行って一人取り残されたから東京に出てきた、とみどりは説明する。

 

みどりと並んでリビングで寝る辰男。父親が急に上京してきて家に泊まることを司は沙也加に謝る。父親は余計なことを言うが悪気はない、よく威張ってるくせに一人じゃ何にも出来ない、と司は言う。

 

翌日、父親の事宜しく、と言い出て行く司。リビングではみどりと辰男が子供の名前を考えていた。

 

『子供の名前はこちらで考えます!』

 

町内会長に会いに行く司。盆踊り大会の件で挨拶に来た、頑張るので例年以上に盛り上げましょう、と言う司に町内会長たちは、うちの町内の祭りなんか誰も来やしない、駅の向こうのショッピングセンターの祭りに皆行く、会場の神社は暑いし蚊はいるし・・・意味ないから今年は止めようとしてた、と言う。そして大企業の出資とかイベント会社の運営関与とか、むしろ迷惑だ、と言われてしまう。その様子を氷屋のおじさんが見ていた。

 

司は商店街の意向は「中止」だと土方に報告する。だから、で??お前自身の意見は?と聞かれた司は、地元の人たちが望んでいないのに企業の都合だけで執り行うのはどうかと思う、商店街の協力も得られなさそうだし・・・と言う。お前の言いたいことはわかる、でも依頼を受けた以上やらなければならない、中止という選択肢はない、とにかくやる!そしてやる以上は盛り上げる!成功するために何が必要かを考える、一つ一つの地道な行動がお前の会社人生の将来につながっていく、男は簡単に仕事を辞めたりできないだろ?と土方は言う。

黒川(壇蜜)は東京音頭をかけ歌い始める。司は、もう一度行ってきます!と言い、出かけて行く。

 

あかり(イモトアヤコ)のもんじゃ屋に集まるマタ友のまり代(屋敷紘子)と智花(柳生みゆ)。沙也加以外、皆赤ちゃんの性別がわかったという。3人とも男の子で驚く。

どっちでもいいって本当に思っていたけど、いざ男とわかると、ねぇ・・・と話す3人。つかポンのお父さんに絶対男がいいって言われたと沙也加は言う。一緒におしゃれとか出来るから正直女の子が良かったという智花。女の方が生きやすい、人生逆転のチャンスが何度もある、結婚と出産で仕切りなおせるし、男次第で人生が変わる、と皆は話す。それに比べて男は頭も要領も良くないと生きていけない、上司と部下に挟まれ、仕事と家庭に挟まれ、嫁と姑に挟まれ、挟まれまくりだ・・・とあかりは言う。

 

『男って、大変??』

 

どっちでもいいって思っていたけど、やっぱり女の子の方が良いのか?と呟く沙也加。

 

再び町内会長を説得に行く司。人が集まらないからやるだけ無駄だ、と言う町内会長に司は、人は僕が集めます!と言う。そんな簡単なことじゃない、やりたきゃどうぞ!と言われる。

 

会社に戻って仕事をする司。商店街で買ってきた桃があることに気付いた田所(薮宏太)に司は2箱あげる。家に持ち帰った田所は、お父さんと弟さん夫婦に1箱ずつあげて、とみどりに言う。みどりは喜び、父親がいる間に弟夫婦も含めて一緒にご飯を食べよう!と田所に言う。

 

辰男は考えた男の子の名前を沙也加に披露する。男の子って決めつけてる!と困惑する沙也加。

家に帰った司は今度商店街の盆踊り大会の担当者になった、と沙也加に話す。それを辰男がそっと聞いていた。司の話を聞いて、やっぱり男の人って大変だね、赤ちゃん女の子の方が良いのかな?と言う沙也加。男の人は仕事や会社で人生を左右されてしまう、女の子はそういうのに左右されない男の人を選んで結婚すれば幸せになれる、そう皆が言っていた、と。

 

その時チャイムが鳴り、みどりが来る。

 

みどりからもらった桃を見つめる司。辰男はみどりが彼氏と同棲していることを知って驚く。みどりは明日彼氏と一緒にご飯食べよう、と言う。

辰男はベランダで司に、男が会社で起こったことを嫁さんに報告ってどういうことや、ありえへん、しかも愚痴と弱音じゃないか、その上沙也加さんに男を否定されてたな、男として最悪や!男は愚痴や弱音はしまい込んで黙々と自分一人で戦わないといけない、と言う。司は、僕は父ちゃんから聞きたかった、工場が大変な時何も知らなかった、息子としてできることはあったんじゃないかと思った、と言う。

 

司は商店街で自転車に乗りながら盆踊り大会の宣伝をする。するといなくなったトイプードルを探す男性に会う。それはこの前司と町内会長の様子を見ていた氷屋のおじさんだった。司も一緒に探し、公園で発見する。

 

社内報に土方チームリーダーが載っていた。今回のスポーツフェスタで昔から組んでいた演出家一緒に取り込む、という記事だった。と皆はすごい!と盛り上がる。

黒川は皆を飲みに誘うが、田所は彼女と彼女の家族との食事がある、司も姉と姉の彼氏に会う、と言い断る。店で待つ沙也加とみどりと辰男。2人はそれぞれタクシーに乗り店に着く。2人がそれぞれ降りようとした時携帯が鳴り、トラブルが発生したので会社に戻るように言われそのまま戻る。同時に携帯に連絡があり、沙也加もみどりも来られなくなったことを辰男に言う。辰男は、司はどんな仕事をしているのか?会社で失敗したのか?と沙也加に聞く。

 

エレベーターで一緒になる田所と司、お互い食事会は来週仕切りなおす、と話す。でも、お父さん帰っちゃうのか!いま彼女のお父さんが東京に来ているんです、と言う田所。

 

なかなか帰ってこない司を心配する辰男。

 

司は屋上で考え込んでいる様子の土方を見かける。

黒川に、土方さん何かあったのか?と聞くと黒川は、担当しているスポーツフェスタの演出家をもっと名のある人に変えろと言われ降ろされた、土方もそれを受け入れた、会社で出世していくということはそういうことなんだろうな、男って辛いよな・・・と言う。

 

翌朝、司は?と聞く辰男に沙也加は、明け方に帰って来たけど、もう出て行った、と話す。そして今日観光に行きませんか、と誘うが辰男はちょっと用事がある、と断る。

 

沙也加はあかりの所に行き、今度司が商店街の祭りの担当になったことを話す。あかりはそこはよく行く、出店やろうか?と旦那に言う。

 

辰男は司の会社に行く。するとちょうど出かけようとしていた司に会う。辰男はたまたま通りかかったとごまかし、司を尾行する。沙也加は商店街に行き、司を尾行する辰男を見て驚く。

 

司は街頭で通行者に盆踊り大会のチラシを配りアピールをする。その姿を見て涙ぐむ辰男。沙也加はそっとその場をはなれ、商店街に浴衣を売っている店があったので、そこに入る。

 

家に帰った司は、ちょっと寂しい祭りになるかも、でも出来るだけ人を集められるように頑張る!と沙也加に言う。沙也加は自分も浴衣を着て行く!と言う。

 

当日、神社にドリンクが届くが、半凍結状態ではなく全部常温で届いた。担当者を呼び出すが、ちゃんと発注したのに!!本社に冷えた在庫はない、夕方役員が様子を見に来る、何とかならないか・・・と慌てる。

司は手あたり次第電話するが、なかなかいい返事は得られない。その様子を氷屋のおじさんが見ていた。

 

浴衣を着て、辰男を盆踊り大会に誘う沙也加。断る辰男に、お父さんに用意した、と浴衣を持ってくる。そして、司が一生懸命やったから見てやって欲しいと言う。

 

スタッフに、ドリンクの件で手違いがあったことを説明している司の所に氷屋のおじさんが氷を持って現れる。そして町内会長たちもプールとスイカを手にやってくる。

プールに氷を入れてドリンクを冷やすことが出来た。そして商店街の人々も続々と集まってくる。皆また活気のあるお祭りをやりたいと思ってたんだ、と話す氷屋のおじさん。町内会長からもお礼を言われる。浴衣姿の沙也加と辰男も会場に来る。あかりも焼きそば屋を出していた。司も法被を着て嬉しそうに2人の所にくる。お父さん頑張ったね!とお腹の赤ちゃんに話す沙也加。盆踊り大会は人も集まり大盛況、そしてドリンクのサンプリングも順調にいっていた。土方と黒川も様子を見に来て、盛り上がってるじゃないか、クライアントも喜んでいる、よくやったな!と言う。

司は辰男を紹介する。司が今日のマスコミ発表は?と土方に聞くと、うまくいったに決まってるだろ!と言われる。楽しそうに踊る司たちを見て、明日からまた頑張るか!と言う土方。

 

家に帰った辰男は沙也加に、名前は親から子への一番最初のプレゼントだ、出過ぎたことをして悪かった、司は前に出るような奴じゃないのに人を司るなんていう名前を付けてしまった・・・と言う。沙也加は、すっごく良い名前で大好き!彼はどこからどう見てもつかポンだ!と言う。辰男は、あんたみたいな嫁を貰ってあいつは幸せや!あいつは沙也加さんや生まれてくる子供のために頑張っている、男の子だからな!と言う。

辰男は帰って来た司に、お疲れさん!と言う。

 

『ウチの夫は仕事が出来ない。でも、私の自慢の夫だ!』

 

そして辰男は帰って行く。次に会うときはおじいちゃんだ、と沙也加に言われ嬉しそうに帰って行く辰男。

 

そして検診に行く沙也加と司。とっても元気な男の子です!と言われる。やったー!!と喜ぶ沙也加。司は喜ぶ沙也加に驚くが、男の子か、良かった、と司も言う。

 

 

 

《次回に続く》

 

 

 

【エンディング後の次回予告】

 

第二章突入

「ウチの夫は仕事が出来るようになった」(沙也加)

「僕が一番、一番なんだ!」(司)

 

 

 

【管理人の感想】

 

家族の食事会はあとちょっとだったのに次に持ち越しとなってしまいました。それにしても司の鈍さといったら・・・自分が買った桃が戻って来たのに、そして同日に食事会があり、お父さんが上京してきている状況も同じなのに・・・鈍すぎて感心しちゃいます!子供は最終的に皆男の子でしたね!どっちでもいいとは言ってもそれぞれ心の底で期待はあるのかと思いますが、皆無事に元気な男の子を出産できるといいですね!

司の父親は最初自分の価値観を押し付けてきましたが、一生懸命な司の姿を見て気持ちが変わり、司を認めるようになりました。本当に良かったです!商店街の人たちの心も動かせたし、司の誠実さと行動力はやっぱりすごいな!と思いました。来週の予告はよくわかりませんでしたが、これから第二章が始まる、ということなので新たな展開に期待したいと思います。

 

 

 【後からでも見れる動画メディア紹介】

 

http://cu.ntv.co.jp/shigotogadekinai_07/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です