「ハロー張りネズミ」第4話 8月4日(金)放送内容

 

 

【第3話のあらすじ】

 

 

蘭子(深田恭子)の依頼を受け「サンダー貿易副社長自殺」の真相について調べ始めたゴロー(瑛太)たち「あかつか探偵事務所」の面々。殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と当時交流があったサンライズ出版の南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。
一方、乙吉の右腕として働いていた元秘書課長の仲井(吹越満)グレ(森田剛)が探し出し、仲井と蘭子が久々の再会を果たすと、ゴローたちの調査を協力することに。そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、とある1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつくが…。
果たして、25年前の事件の真相とは!?

 

 

今回の出演キャスト

 

主人公:七瀬五郎/瑛太

「あかつか探偵事務所」所員。通称「ハリネズミ」。
バカでスケベだが、人情に厚く、事件の嗅覚と行動力は抜群。
ちょっと抜けているところもあるが、ケンカも強く、あかつか探偵事務所のムードメーカー的存在。ある事件で蘭子と知り合うことになり…。

四俵蘭子/深田恭子

ある事件をきっかけに五郎と知り合うことになる。
ミステリアスな美女だが、その正体は謎に包まれており…?

 

木暮久作/森田剛

「あかつか探偵事務所」所員。ハリネズミこと、五郎の相棒。元ギャンブラーで、鋭い洞察力の持ち主。暗い過去を背負っているが普段は明るくてノリも良く、いつも五郎とバカを言い合っている。男臭い顔つきに似合わず実は涙もろく、依頼者の身の上話を聞いて号泣してしまうことも…!?

マスター/中岡創一

スナック「輝(キララ)」マスター。基本的に無気力な年齢不詳の中年独身男。
私生活などは謎に包まれている。

萌美/片山萌美

スナック「輝(キララ)」アルバイト。お店の看板娘。
ナイスバディーを強調する露出の多い格好をしていることもあり、いつもゴローやグレからちょっかいを出されている。

河合節子/蒼井優

素性や生い立ちは不明だが、類まれな霊能力を持つ美人霊媒師。

 

片桐/矢島健一

全国に12の支店を展開する大手調査会社「帝国リサーチ」の所長。
風かほるとは旧知の仲で、ときに情報のやり取りを交わす。

 

南/リリー・フランキー

「サンライズ出版」社長。おんぼろ出版社・サンライズ出版の経営者で普段はグータラの不良ジャーナリストだが、大企業のトラブルや揉め事を処理するという裏の顔を持つ。

風かほる/山口智子

「あかつか探偵事務所」所長。人望はあるが、昼間から本格的に酒を飲むなど、豪快な5時から女。
そのせいか未だに独身であるが、過去は不明。

 

 

「ハロー張りネズミ」第4話 8月4日(金) 放送 のネタバレ

 

 

ビデオの前で様々な質問に答える女の子、七恵。質問をしている男は、終わった後、母親で人気漫画家の北村(内田慈)に、ストレスが原因で起きている現象だと話す。母親が仕事に行って一人で家に残されているのがよほど辛かったんでしょう、怪奇現象ではない、と。北村は一緒に立ち会った五郎(瑛太)に、まだなんか納得できない、と話す。男は2階のトイレに行くが、上から現れた大きい鬼のような手に頭をつかまれ・・・悲鳴を聞いて五郎と北村が駆け付けると、トイレは血だらけで、頭から血を流した男が倒れていた。急いで救急車を呼ぶ五郎達。男は、「手が、手が・・・!!」と言う。その様子を七恵が見ていた。

 

河合(蒼井優)は子供たちに書道を教えていた。

 

― 1週間前 ―

 

蘭子(深田恭子)とかほる(山口智子)が歩いていると怪しい男に子育ての悩み相談のチラシを配られる。

 

事務所には北村が相談に来ていて、五郎とグレ(森田剛)が対応していた。北村の漫画の大ファンだと大興奮の五郎。北村は、家の中に誰かいる、誰かいる気配がする・・・と話す。グレは頭がおかしいというジェスチャーを五郎にする。

~北村の話~

主人とは2年前に離婚して、5歳の娘と二人で暮らしている。家の近くのマンションに仕事場があり、締め切りが近づくと缶詰めになる。ある夜、11時過ぎに家に帰ると、七恵はリビングで寝ていた。そして、そばには自分が作っていない食べかけのオムレツがあった。このオムレツ誰が作ったの?と聞くと、ママでしょ?ママが作ってくれたよ、と言う。キッチンには料理をした形跡が残っていて、漫画を描いた跡も残っていた。その漫画もママが描いたと七恵は言う。七恵が一人の時は鍵もセキュリティーもかけていて、誰も入れるわけがない!漫画も七恵には描いてあげたことがない、と言う。

 

お化けじゃーん!!絶対嫌だからね!!と言って逃げるグレ。どう考えても誰か部屋に入ったとしか考えられないが、娘はママがいたと言っている・・・。

 

五郎は数台の監視カメラを北村の家につけ、仕事部屋から映像も音も監視が出来るようにする。そして五郎は北村と一緒に仕事部屋から監視をすることにする。

 

七恵しかいない家では人が帰ってきた音がして、ドアが開いた。そして七恵は見えない誰かと会話をしている。そして、ママ抱っこして、と言って七恵は誰もいないのに持ち上げられていた。

慌てて家に戻る北村と五郎。家に帰ると七恵はママと話していたと言う。そのママはオムレツを作っていた、と言う。キッチンにはみじん切りの玉ねぎがあった。北村が強く追及しても七恵は、何でママは自分の事なのに聞くの?!と泣き出すばかり。

 

事務所に戻りみんなに報告する五郎。かほるは意味が分からない、グレは絶対お化けだよ!蘭子は超常現象?と言う。五郎も宙に浮くのが分からない、と言う。ビデオを見直すと、映像が乱れていた。蘭子は七恵にストレスとか原因があることは間違いない、と言う。

 

そして北村と五郎と蘭子はさっき配られたチラシの大学教授の男の所に相談に行く。男は録画映像を見て、早くママに会いたいストレスから七恵のごっこ遊びだ、と言う。オムレツの説明は?漫画は?と聞くと、子供には潜在的にとてつもない力がある、大人と同じことをすることも不可能ではない、と話す。そしてぜひ研究対象として七恵に会ってみたい、と男は言う。

 

男はビデオをとりながら七恵に質問をする・・・北村が七恵といる時間を増やすことが一番の解決方法、七恵を一人にしない方がいい、と言う。そして男は2階のトイレに行く。あの男は胡散臭いという、五郎。

 

七恵は部屋の上の方を見つめている。

 

その時2階の、トイレに行った男から悲鳴が聞こえた・・・(そして冒頭の通り・・・)

 

五郎は南の所に行き、その話をする。常識とか科学で説明できないので、霊能力者とか超能力者とかを紹介してほしい、と言う。南はそういうのは仕事柄たくさん知っている、ほとんどがインチキだが、一人だけ本物がいた、と言い、河合を紹介する。

 

五郎は河合に北村の家に来てもらう。七恵と話すと河合はちょっと表情が変わる。河合は、男が襲われたのは2階でしょ?と言い当てる。

そして五郎と二階に行く。五郎に河合は、あの子すごいですよ、そのうちわかる、と言う。これは地縛霊などではなく、とんでもない化け物、私一人では対処できないので、五郎にも手伝ってほしい、そして北村と七恵は危ないのでしばらく家を出ててもらう、と言う。

二人が出て行くと五郎と河合は家に入り、河合は一階の和室からすごい霊気がする、あそこが住処だ、と言う。和室の柱が原因だと。その真上が2階のトイレだった。河合はバッグを持ちに行く、そして五郎にはそれ以上近づかないように、と言う。五郎が柱に近づくと、急にドアが閉まり、柱から大きな手が出てきた。そして五郎に襲い掛かる。慌てて逃げる五郎。危ないところで河合が間に入り、呪文を唱える。すると手は柱に引っ込んだ。怖くて、パニックになる五郎。河合はお札のついた縄を柱に巻き、三日くらいは閉じ込められるから、その間にこの柱の事を調べないと、と言う。

柱を見るといくつもの穴が一か所に集中してあった。そして河合はこの家を建てた建築会社を調べるように言う。この家は新しい建材で作られているが、あの柱だけが古い、と。そして河合は五郎に、探偵さん、お楽しみはこれからよ、と言う。河合は力を使って疲れ果て、そのまま北村の家のリビングで寝て、五郎は外の車で寝ることにする。

 

北村の仕事場で眠る七恵の手足には赤い発心が出ていた。そして寝ながらうなされていた。

 

そして和室の柱は縄から抜けようとするかのように、ミシミシと音を立てていた。

 

 

 

《次回へ続く》

 

 

【エンディング後の次回予告】

 

「あの部屋にいるのは特殊なんですか?」(五郎)

「いわゆる幽霊とは違うからちょっと厄介かな」(河合)

「怖いんです、あの家・・・」

「うるさい!!もう!ママお仕事してるのわかるでしょ?!静かにしてなさい!!」(北村)

「七恵ちゃんが仕事場からいなくなったみたいです」(五郎)

「さぁ、始めますか、バケモノ退治を!」(河合)

 

~床柱に取り付いたとんでもない化け物の正体を明かすべく動き始めた我らあかつか探偵事務所だが、事態は予想もつかない方向へ・・・北村家を留守にしている間に呼び寄せられた七恵ちゃんが、あっちの世界へ連れていかれてしまったのだ!霊媒師河合節子とタッグを組み、七恵ちゃんを奪還すべく最後の戦いに挑むが・・・次回、ママ、寂しかったの―後編―っていうかこれって探偵の仕事か??~(by五郎)

 

 

【管理人の感想】

 

私はリアルタイムで夜に見ていたのですが、夢に出て来そうで怖かったです。今までの内容とはあまりにジャンルが違いすぎて、同じドラマとは思えないストーリーでした。今回は霊媒師河合役として蒼井優さんが出て来ました。若いながらも凄腕でとても頼もしかったです!七恵の事を、“すごい子”と言った意味は何なのか?化け物の正体、原因は何なのか?柱にあった多数の穴は何を意味するのか?気になることばかりです。来週も楽しみに見ていきたいです!

 

 

【後からでも見れる動画メディア紹介】

 

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/hello-harinezumi/004.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です