「ハロー張りネズミ」第7話 8月25日(金)放送内容

 

 

【第6話のあらすじ】

 

 

ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー(瑛太)宛の手紙が届く。その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(玄理)を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。ゴローは警察へ通報する。
現場に立ち会うゴローが刑事(岩谷健司)に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2〜3週間は経っているという。そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」とのメモが。その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった……。

 

 

 

 

 

今回の出演キャスト

 

主人公:七瀬五郎/瑛太

「あかつか探偵事務所」所員。通称「ハリネズミ」。
バカでスケベだが、人情に厚く、事件の嗅覚と行動力は抜群。
ちょっと抜けているところもあるが、ケンカも強く、あかつか探偵事務所のムードメーカー的存在。ある事件で蘭子と知り合うことになり…。

四俵蘭子/深田恭子

ある事件をきっかけに五郎と知り合うことになる。
ミステリアスな美女だが、その正体は謎に包まれており…?

 

木暮久作/森田剛

「あかつか探偵事務所」所員。ハリネズミこと、五郎の相棒。元ギャンブラーで、鋭い洞察力の持ち主。暗い過去を背負っているが普段は明るくてノリも良く、いつも五郎とバカを言い合っている。男臭い顔つきに似合わず実は涙もろく、依頼者の身の上話を聞いて号泣してしまうことも…!?

マスター/中岡創一

スナック「輝(キララ)」マスター。基本的に無気力な年齢不詳の中年独身男。
私生活などは謎に包まれている。

萌美/片山萌美

スナック「輝(キララ)」アルバイト。お店の看板娘。
ナイスバディーを強調する露出の多い格好をしていることもあり、いつもゴローやグレからちょっかいを出されている。

河合節子/蒼井優

素性や生い立ちは不明だが、類まれな霊能力を持つ美人霊媒師。

 

片桐/矢島健一

全国に12の支店を展開する大手調査会社「帝国リサーチ」の所長。
風かほるとは旧知の仲で、ときに情報のやり取りを交わす。

 

南/リリー・フランキー

「サンライズ出版」社長。おんぼろ出版社・サンライズ出版の経営者で普段はグータラの不良ジャーナリストだが、大企業のトラブルや揉め事を処理するという裏の顔を持つ。

風かほる/山口智子

「あかつか探偵事務所」所長。人望はあるが、昼間から本格的に酒を飲むなど、豪快な5時から女。
そのせいか未だに独身であるが、過去は不明。

 

 

 

「ハロー張りネズミ」第7話 8月25日(金) 放送 のネタバレ

 

所長かほる(山口智子)用の酒を大量に買って帰る五郎(瑛太)とグレ(森田剛)。鍋パーティーをするため、更に追加のでネギの買い物を頼まれる。

商店街の八百屋に行くと、1つだけ残っていたネギはお取り置きのもので売れない、と店員(宇野祥平)から言われる。

事務所ではかほるが蘭子(深田恭子)に、五郎の事どう思っているのか?と聞く。蘭子は、そういうのは男性の方から言ってもらわないと・・・と言う。

五郎とグレは八百屋の店員を連れて帰ってくる。店員の名は星野といい、調べて欲しい事がある、という事だった。その内容は、名前も知らない女性の事、その人は閉店間際の9時頃にいつも店に来るお客さんで、ネギを買いにくる、身なりからすると多分OLさんで、僕の話を聞いて笑ってくれた、あの笑顔が忘れられない、彼女の事をもっと知りたい、デートに誘いたい!と言う。このご時世、身辺調査して報告して、その後あなたがその女性に何かしないという保証はない、と言う五郎に星野は、お店にきた時にこっそり撮った、と言い嬉しそうに女性の写真を見せる。既に盗撮行為だ!と言うグレ。

 

星野が帰った後、どう見てもハードル高すぎ!と言う五郎。グレも、高級美人OLと八百屋の不細工店員じゃ・・・と言う。受けなくて良いですよね!っていうか絶対無理っしょ!と五郎は言う。かほるが蘭子に意見を求めると、どんな男性でも誘われたら嬉しい、お受けするかは別として・・・と蘭子は答える。ああいうタイプは何するかわからないよ!という五郎に蘭子は、誘う勇気がない人よりはマシだと思う!と言う。思わず2人を見るグレとかほる。かほるはここで恩を売っておけば野菜を安くしてくれるかもしれないから、と引き受ける事に決める。そしてこの女性は勘が鋭そうだからカップルを装って尾行した方が良いから、五郎と蘭子が担当するようにという。嬉しそうにモジモジする五郎。

 

五郎と蘭子はこの女性は訳ありではないか、と話す。そこに出勤途中の対象の女性が現れる。ザ高級OL!という五郎に蘭子は、着ているものはそんなに高級じゃない!と言う。そして2人は後をつける。女性は大きいビルに入って行くが、お昼は手作りの質素なお弁当を食べていた。

退社後彼女はすぐに同僚と別れ、年配の男性とデートに行く。そして30万くらいするバッグを買ってもらい、平均1人3万円もする高級なフレンチレストランに入って行く。食事後は男性とキスをし、一緒に男性の家に入って行く。五郎は彼氏だと言うが、蘭子は、彼氏かなぁ?と疑う。女性は朝までは居ずに自分の家へと帰って行く。その家は古いアパートで、驚く五郎達。何かありそうだ、と蘭子は言う。

 

次の日も尾行すると退社後今度は別の男性と会う。二股かよ!と言う五郎。今度はネックレスを買ってもらい、1人3万円の高級な寿司屋に入って行く。そしてその後は高級なホテルに行く。昨日も今日もお店に詳しい蘭子に五郎は、よく知ってるよね、行った事あるの?と聞く。蘭子は何も答えない。

 

その翌日はまた別の男と会っていた。3股かよ!?マジかよ!!という五郎。今日はふぐ料理。その店の前で蘭子は男性に声を掛けられる。急に店をやめたから心配した、困った事あったらいつでも相談して!と男は言う。

 

五郎は、対象者は中村七菜子(橋本マナミ)29歳、外資系商社の総務課に勤務するOLで、月曜から木曜までそれぞれ違う男と会って装飾品を買わせ、高級店で飯食って、全員と一夜を共にしている魔性の女だ、とかほるに報告する。昔を思いだすなぁ、とかほる。蘭子は彼女は男性から貰ったものを一度も身につけていない、多分すぐに売ってお金に換えている、と言う。男は全員カモっていう事か、じゃネギ女じゃなくて鴨葱女だ!とグレは言う。この結果を星野に報告すれば十分だ、と言うかほるに五郎は、この際だから彼女が何股をかけているのか調べる、あの女は男の純情を踏みにじるとんでもないビッチだ!と言う。純情って星野の事を言っているなら踏みにじっていない、付き合っていないし、好きだと言う気持ちも知らないから、と蘭子は言い、五郎は何も言い返せない。そして黙って出かけて行き、それを蘭子も追いかける。そんな2人の姿を楽しそうに見るグレとかほる。

 

中村は金曜日もまた別の男と会っていた。5股かよ!と言う五郎。昨日のあの人って誰!?と聞く五郎に蘭子は、前の仕事でお世話になっていた人だ、と答える。何?お世話って・・・その人と行っていたわけ?高級フレンチとかお寿司とか?と聞く五郎に蘭子は答えない。気になるんですか?私の事、と言われ五郎は何も返せない。

 

今日の男は無理矢理口説こうとして中村にビンタされる。その男とは南(リリーフランキー)だった。

 

南と飲みに行く五郎と蘭子。中村とはパパ活というサイトで知り合ったと言う。南は職業や年収を偽って登録していた。さっきはいきなりホテルに誘ったらビンタされた、と言う。OLのエロさを語る南を呆れ顔で見つめる蘭子。五郎はあの女は超ビッチだ!と言うが南は、愛人顔をしているが心は純朴だ、と言う。

 

五郎は星野に今までの調査結果を報告し、彼女は星野の手に負えるような女ではない、と話す。でも良かった、深入りする前に彼女の本性がわかって、と言う五郎に星野は、今まで彼女の事を何も知らなかったけどたくさん知れて良かった、本命の彼氏がいないなら僕にもチャンスはある!と笑顔で言う。

星野はあかつか探偵事務所を出ると悔しそうに叫ぶ。その様子を五郎達は上から見ていた。

 

せめて二股か三股くらいにしておいた方が良かったんじゃねーの?と言うグレに五郎は、調査した事実を全て報告するのが探偵の仕事だ!と言う。蘭子は、本当に全て調査したのか?お金を持っているはずの中村が家賃の安い部屋に住んで高くない服を着ている理由は?毎日お弁当を作って節約しているのは何で?何か事情があると思う、と言う。この探偵事務所は人情とおせっかいをモットーにしているんですよね?!だったらもっとちゃんと中村の事を調べて星野に報告した方が・・・と言う蘭子に五郎は、自分も男どもに貢がせてうまい飯食わせてもらって同じような事をしていたからそう思うんじゃねーの?本当の私はそうじゃなかった、って思いたいんじゃねーの?と言う。かほるは、言い過ぎだよ!と注意する。蘭子は怒って立ち上がると五郎の顔を殴って出て行く。お前が悪い!とかほる。

 

ネギを手に考え込む星野。中村が買いにきて、いつもと違って元気がないが何かあったのか?と聞く。そして一歩近づくと、元気出してくださいね!と言って帰って行く。星野は追いかけ、何かを言おうとするが、五郎の言葉を思い出し諦める。

 

家に帰った中村がノックの音でドアを開けると蘭子がいた。蘭子は、探偵で、ある人の依頼で身辺調査をしていた、と中村に話す。

 

五郎は帰りに星野に会う。

 

中村は蘭子と会い、話をする。出来れば理由を聞きたい、と言う蘭子に中村は、依頼者は誰かと聞くが、蘭子は教えられない、と言う。

 

星野と飲む五郎。五郎が中村がいかに最低な女かを語ると星野は、彼女はそんな女じゃない!あなたは男として最低だ!いいじゃないか、女の人が色々な顔を持っていたって!好きな人の一番きれいな顔を見てあげるのが男じゃないのか!?と語気を強める。そしてネギの花言葉は“笑顔”だ、と言う。

 

もうすぐここからいなくなる、と言う中村。蘭子は、引越ですか?と聞くと中村は、実家に帰る、実家はネギを作っている農家で何年か前に父が知り合いから大金を借りて設備投資したがその後すぐ体を壊して借金の返済が出来なくなった、男の人から買ってもらったものもすぐにお金に換えていた、でも男の人達からしてもらった事を楽しんでいなかったか、というと嘘になる、いい思いもさせてもらったし、美味しいものも食べさせてもらって・・・でも気付いた、結局男の人が自分に求めていたのは気持ちじゃなくて身体なんだ、と。この前初めて会った人にホテルに誘われて反射的に叩いてしまった、その時急に自分がやっている事が全部嫌になった、それで契約していた人達との契約も切って、会社も辞めて、実家の農家を手伝う事にした、と言う。でも、1つだけ心残りがある、好きになりかけていた人がいた、名前も全然知らない人、商店街のはずれのお店で働いている人。いつも笑顔でいい人だなと思った、あの人と話したくてわざと閉店間際に行ってネギを買って気持ちを伝えたかったが、好かれる資格がないと思い気持ちを伝えられなかった、と中村は言う。

蘭子は、わかります!私も今気になっている人がいる、その人も鈍感で、困っている人を放っておけない人、でも弱い人の気持ちは汲んだり出来るのに女の気持ちは全然わかってくれない、と言う。

中村は言う、ネギにも花言葉がある、“笑顔”それと・・・

 

かなり泥酔して帰る星野と五郎。最高の女は蘭子だ!七菜子だ!とお互い言い合う。

 

そのまま五郎は事務所寝て朝を迎える。朝来た蘭子に五郎は、昨日の俺は最低でした!ごめんなさい!!嫉妬でイライラしてあんな事言っちゃいました!と謝る。蘭子は、私の方こそごめんなさい、なにも殴る事はなかった、と言う。

そして中村に昨日会いに行った事を話す。話を聞いた五郎はすぐに星野の所へ行き、中村はビッチじゃなかった!中村も星野の事が好きだった!今すぐ会いに行こう!と言う。蘭子はネギの花言葉を知ってるか?それは“笑顔”と“挫けない心”だ、と星野に言う。

 

実家のネギ畑で働く中村のところに笑顔でネギを抱えた星野が来る。何で!?と困った顔をする中村に星野は、探偵に調べてもらったのは僕です!全部聞きました!僕は金がないし、美味しいレストランも知らないし、一緒に歩いていたら笑われるようなこんな顔、でも僕は挫けない!ネギのような男だから!と言う。そしてネギを差し出し、全部背負わせてください!!笑顔を僕に下さい!と言う。涙を流してネギを受けとる中村。そして星野に抱きつく。

それを離れて見守る五郎と蘭子。五郎は、正直星野の事をバカでダサいと思っていた、でも俺の方がずーっとバカでダサい男だった、と。蘭子は、最初からわかっていた、五郎がバカでダサくて素敵な人だってこと、と言う。俺、あの、俺、好きです!!!俺蘭子さんのどんな顔も全力で全面的に好きです!!!と叫ぶ五郎に蘭子は、大好き!と笑顔で言う。2人は抱き合い、キスをする。

じゃぁ、行こうか、ラブホテル、俺のネギ坊主が・・・と言う五郎に蘭子は再びパンチをする。

 

《次回へ続く》

 

 

 

【エンディング後の次回予告】

 

「全国4000万のクールな五郎ファンの皆様、ごめんなさい!蘭子ちゃんとのラブラブで完全に俺浮かれちゃってまーす!!そんな俺に罰が当たったのか体調崩しちゃいます。というわけで。本当は俺が引き受けるはずだった案件のピンチヒッターになるグレ。無口な中華屋のおやじからの依頼は、生き別れになっている子供達に会いたいという切なる願いだった。泣くなグレ!俺の分まで頑張ってくれ!!次回、“残された時間”男と男の2人旅!泣かせます!」

 

 

 

【管理人の感想】

 

今まで様々な奇妙な案件を扱ってきたあかつか探偵事務所。今回は珍しく?普通の安心して見れる案件でした。美人でエロい捜査対象に五郎は惚れてしまうのか?と思いきや、思いっきり批判していました。自分が騙される側だ、という自信のなさがあったのでしょうか?その後蘭子についても勝手に嫉妬して暴言を吐き怒らせてしまいます。蘭子が怒るのは当然ですね。

今回のリリーフランキーさんの起用、ハマっていましたね!色々ありつつもみんながハッピーエンドになれて良かったです!

最近グレの出番が少ないな、と思っていたら次回はグレが中心となりそうです。楽しみにしたいと思います!

 

 

【後からでも見れる動画メディア紹介】

 

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/hello-harinezumi/007.html

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です