「ハロー張りネズミ」第9話 9月8日(金)放送内容

 

 

【第8話のあらすじ】

 

 

ある日、ゴロー(瑛太)グレ(森田剛)が、赤塚一番通り商店街の中華屋へお昼を食べに行くと、そこで働く無愛想な料理人・栗田精二(國村隼)と出会い、生き別れになった自分の娘・朋美(松本若菜)と息子を探してほしいとの依頼を受ける。
栗田は妻と死別し、男手一つで子供たちを育てていたが、その後、訳あって離れてしまったと言い、蘭子(深田恭子)が聞くと、かれこれ25年も会っていないという。子供たちと離れた理由は聞かないでほしいという栗田。手がかりとなるものは、10年前くらいに娘から届いた手紙だけだ。
調査に乗り気でないゴローだが、かほる(山口智子)に促され、「とりあえず車で手紙にある住所へ行ってみる」と答えると、栗田は自分も連れて行ってほしいと申し出る。
その翌日、待ち合わせ時間に栗田が「あかつか探偵事務所」を訪ねると、グレが栗田を迎えた。

 

 

 

 

 

今回の出演キャスト

 

主人公:七瀬五郎/瑛太

「あかつか探偵事務所」所員。通称「ハリネズミ」。
バカでスケベだが、人情に厚く、事件の嗅覚と行動力は抜群。
ちょっと抜けているところもあるが、ケンカも強く、あかつか探偵事務所のムードメーカー的存在。ある事件で蘭子と知り合うことになり…。

四俵蘭子/深田恭子

ある事件をきっかけに五郎と知り合うことになる。
ミステリアスな美女だが、その正体は謎に包まれており…?

 

木暮久作/森田剛

「あかつか探偵事務所」所員。ハリネズミこと、五郎の相棒。元ギャンブラーで、鋭い洞察力の持ち主。暗い過去を背負っているが普段は明るくてノリも良く、いつも五郎とバカを言い合っている。男臭い顔つきに似合わず実は涙もろく、依頼者の身の上話を聞いて号泣してしまうことも…!?

マスター/中岡創一

スナック「輝(キララ)」マスター。基本的に無気力な年齢不詳の中年独身男。
私生活などは謎に包まれている。

萌美/片山萌美

スナック「輝(キララ)」アルバイト。お店の看板娘。
ナイスバディーを強調する露出の多い格好をしていることもあり、いつもゴローやグレからちょっかいを出されている。

河合節子/蒼井優

素性や生い立ちは不明だが、類まれな霊能力を持つ美人霊媒師。

 

片桐/矢島健一

全国に12の支店を展開する大手調査会社「帝国リサーチ」の所長。
風かほるとは旧知の仲で、ときに情報のやり取りを交わす。

 

南/リリー・フランキー

「サンライズ出版」社長。おんぼろ出版社・サンライズ出版の経営者で普段はグータラの不良ジャーナリストだが、大企業のトラブルや揉め事を処理するという裏の顔を持つ。

風かほる/山口智子

「あかつか探偵事務所」所長。人望はあるが、昼間から本格的に酒を飲むなど、豪快な5時から女。
そのせいか未だに独身であるが、過去は不明。

 

 

 

「ハロー張りネズミ」第9話 9月8日(金) 放送 のネタバレ

 

あかつか探偵事務所ではエアコンが壊れている。しかし、お金がなくて修理が出来ないとかほる(山口智子)は言う。山に行きたいー!という五郎(瑛太)。蘭子(深田恭子)は父がいなかったから夏は山にも海にも行けなかった、と言う。

 

かほるは暇ならチラシを配って来るようにと五郎達に言う。そのチラシの内容は探偵業というよりまるで便利屋だった。かほるは何でも良いからお金が必要だ!家賃をもう5ヶ月も滞納している!と言う。

 

仕方なくチラシを配りに行く五郎、グレ(森田剛)、蘭子。五郎はプロレスラーの外道番長(後藤洋央紀)を見つける。空気の読めなさが人気を呼んで五郎は大ファンだと言い、声をかけに行く。そして一緒に写真を撮って欲しいと頼むと快く承諾してくれる。そこを幼稚園児達が通りかかる。その園児を連れている先生を見た外道番長はそそくさとその場を去って行く。

 

チラシを見たと言い「下赤塚戦士レッドマン」というヒーローショーの台本を持って幼稚園の先生の岸本杏里(樋井明日香)が来る。夏休みに遊びに連れて行ってもらえない園児達を元気づける為にヒーローショーをやって欲しい、という。ウチは探偵事務所なので・・・と言う五郎達。かほるは仕事を選んでいる場合じゃない、やりなさいよ!と言う。そこにマスター(中岡創一)が来てかほるに家賃5ヶ月分を払うように言う。そこのビルのオーナーはマスターだったのだ。払わないなら出て行ってもらう!と言うマスター。萌美(片山萌美)も、払ってくれないと私のバイト代が出ない!と言う。だから、このヒーローショーよろしく!とかほる。でもこの台本だと6人必要だ!という五郎。そこにいるメンバー全員合わせるとちょうど6人だった。

 

役決めをする五郎達。五郎はピンクはロリータっぽい蘭子がいいと言う!蘭子はポジティブなリーダーのレッドは五郎だね!と言うグレはクールで不良っぽいブルー、萌美はオールマイティーなイエロー、かほるとマスターは悪役となるが、マスターはレッドが良かった!とごねる。しかし、萌美にマスターのイメージカラーはうんこ色だ!と完全否定される。

 

そして6人は事務所で練習をする。

杏里が書いた台本の言葉がちょっと園児向けではない、と不思議に思う五郎達。かほるから衣装を5千円で調達するように言われて五郎と蘭子が商店街に探しに行く。グレとかほるは事務所のパソコンで外道番長の動画を見る。

 

激安衣料店で衣装を探す五郎と蘭子。こんな安い衣料店で値切る人がいる!と見ていたら、河合(蒼井優)だった。

 

河合は西松屋より安いからよく買いに来ていると言う。そして自分もヒーローショーを子供達に見せたいから行っても良いか?と聞く。そして五郎に、蘭子とはそういう関係になったのか?とニヤニヤしながら聞く。

河合と別れた後、杏里と園児達にも会い、五郎と蘭子は下見もかねて園を見学に行く事にする。それを陰から外道番長が見ていた。

 

杏里は園の子供達の笑顔に救われた、と言う。以前付き合っていた彼氏のDVと束縛が酷くて自殺も考えたが、何とか逃げ出して幼稚園の前を通った時に保母さん募集の張り紙があって・・・この子供達が命の恩人だ、今度は私がヒーローショーで子供達を笑顔にする番だ!と杏里は言う。蘭子は衣装も揃ったし、一緒にリハーサルをしましょう!と言い3人で事務所に帰る。

 

五郎と蘭子が買ってきた衣装が安っぽいと文句を言うメンバー達。五郎と蘭子は5千円ではこれが限界だ!と言う。しかし、杏里にサイコーだ!と衣装を褒められ、杏里の司会で皆はやる気を取り戻す。

リハーサルを終え、明日はいよいよ本番ですね!と言い杏里は帰って行く。事務所で飲む五郎と蘭子。

子供達相手とはいえ緊張する、という五郎に蘭子は、知らない人を笑顔にさせるのはホステスでやってきたからそうでもない、と言う。でも、いつも心の中からは笑っていなかった、父の事が気になっていたから、だから杏里さんもきっと・・・と言う。杏里の本当の笑顔を取り戻す為にもヒーローショーを成功させようよ!と2人は言う。私の笑顔は五郎さんだけのものだよ!と言う蘭子に、じゃ、明日の本番に備えて俺たちもこれから本番を・・・!と五郎が言いかけた時にバーと間違えて外道番長が入ってくる。五郎は、明日幼稚園でヒーローショーをやると話す。悪役は難しいという五郎に外道番長は、難しいからこそ面白い、悪役レスラーをやっている奴に本当に悪い奴はいない、ヒーローショーだって正義と悪が戦う事で子供達に世の中の善悪を教える事が出来る、負けても嫌われても悪役は必要だ、だからこそ悪役は面白い!と言う。感動した五郎は明日ヒーローだけど、思いっきり悪役をやっつける!と誓う。

 

ヒーローショー当日。園児が集まり緊張する五郎達。かほるは本番前に酒を飲んでいる。杏里の司会でヒーローショーは幕を開ける。河合達も見に来ていた。マスターは登場するなり子供達に笑われ、フリーズするが、かほるは暴れまくり子供達に恐れられ、子供達は泣き出す。そこに五郎達が現れ、かっこ良く悪役を退治する。

子供達も声援を送り盛り上がる。

その時、杏里を探して外道番長が現れる。震えだす杏里。外道番長の迫力に子供達は泣き出す。杏里、逃さねぇぞ、お前は一生俺のものなんだよ!今度逃げたら殺すぞ!マジで殺すぞ!と言う外道番長。

五郎は、もしかして、外道番長がDV彼氏!?と言う。お前を見つける為に俺はプロレスをやめたんだ!と言い、嫌がる杏里を殴りつけ、無理やり連れて行こうとする。驚き、恐怖で手が出せない五郎達。

その時河合が、きっとレッド達が助けてくれる!皆で応援しよう!と園児達に言い、五郎達は急遽外道番長を倒すように方向転換をする。

しかし抵抗も空しく五郎達はやられてばかり。かほる達も手が出せない。それでもやるしかない!と向かって行く五郎とグレ。杏里も泣き出す。やっぱりだめかぁ、しっかりしなさいよ!ヒーローなんでしょ!?と言う河合。

しかたないなぁ、子供の前であんまり使いたくないんだけど・・・と河合は言い、外道番長に向かって手をかざすと外道番長は金縛りにかかったみたいに動けなくなる。その隙に攻撃する五郎とグレ。そしてとうとう外道番長は倒れる。大喜びする子供達。何とか無事にヒーローショーは終える事が出来た。杏里も、ありがとう!と笑顔を見せる。

 

「プロレスラー外道番長逮捕!元交際相手の職場で大暴れ!過去にDVも!?」というニュースがネットに載る。今回は外道番長がマスターを投げ飛ばした時に幼稚園の木琴を壊してしまったためノーギャラだという。体中怪我だらけのマスターは今月中に出て行ってもらうから!と怒って弁護士を連れて乗り込んでくる。弁護士は、今月中に明け渡しを完了しなければ法的措置をとり強制的に退去してもらう、と書面を読み上げる。

俺たちどうなるの?解散?と言う五郎達。その頃かほるは、事務所を畳もうと思う、ウチの探偵達をここでやとってもらえないか、と片桐の所に相談に行っていた。

 

 

あかつか探偵事務所には権田辰夫(柄本時生)という男性が群馬からわざわざ来る。

家の敷地に徳川埋蔵金が埋まっているから探してもらえないか、と依頼する。家は古い農家で祖父と2人で暮らしていたが、先日祖父が他界して、「家は売るな イ、エ、ワ、ウ、ル、ナ 徳川の ト、ク、ガ、ワ、ノ 埋蔵金がある マ、イ、ゾ、ウ、キ、ン、ガ、ア、ル 土蔵のから ド、ゾ、ウ、ノ、カ、ラ」という遺言があった。

土蔵は母屋のすぐ横にあり、葬式が終わってから調べてみると農家には似つかわしくない武器のお宝や徳川家ゆかりの品々がたくさん出てきたが埋蔵金のありかを示すものは何もみつからなかった、と話す。

 

 

《次回へ続く》

 

 

 

【エンディング後の次回予告】

 

「家賃滞納で立ち退きを命じられたあかつか探偵事務所。俺たちドブネズミ探偵もいよいよ解散の危機か!?そんな時にやってきたのは徳川埋蔵金を探して欲しいというバカみたいな依頼だった。しかし、信じるか信じないかは俺たち次第。夢の一攫千金に事務所の命運が託された。難しすぎる暗号と格闘する名探偵五郎。ハロー張りネズミ最終回!眠る埋蔵金。TBSが30年かけても見つけられなかった徳川埋蔵金を俺たちが掘り当てるのか!?」

 

 

 

【管理人の感想】

 

蒼井優さん、要所要所で場を引き締めてまとめてくれましたね!あの金縛り?の技すごすぎます。今回山口智子さんが悪役にとってもハマっていて見入っちゃいました。本当に若いし露出したファッションも似合ってるし、気だるい感じも最高です!

今回探偵業とは全く関係のないヒーローショーという事でしたが、外道番長の事以外は突っ込みどころ満載で楽しかったです。

さて、来週はとうとう最終回。徳川埋蔵金を探すという事ですがどんな展開が待っているのでしょうか?それぞれの個性を生かした活躍を期待したいです!!

 

 

 

【後からでも見れる動画メディア紹介】

 

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/hello-harinezumi/009.html

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です