「わにとかげぎす」第4話 8月16日(水)放送内容

 

 

 

【第3話のあらすじ】

 

 

深夜のショッピングセンターで警備員をしている富岡(有田哲平)は、職場や自宅に届く「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という脅迫状の犯人を突き止めようと待ち伏せをすることに…。金属バットを持つ富岡のただならぬ気配を感じたアパートの隣人女性・羽田(本田翼)は、こっそり富岡の後を追う。ついに脅迫状の差出人を突き止めた富岡だったが、男は「あの女のためなら何だってやる!」という謎の言葉を残して、逃げ去る。
翌朝、富岡はふとしたことから羽田がライターをしながら小説家になる夢に向かって努力していることを知る。さらに、羽田には忘れ去りたい過去があることを聞き…。
そんな中、ショッピングセンターに二人の新人警備員がやってきた。他者との距離感が異様に近い花林(賀来賢人)と、富岡とまったく視線を合わせようとしない雨川(吉村界人)。しかし富岡は雨川の顔を見て怒りがこみ上げる。果たしてその理由とは!?

 

 

 

 

 

今回の出演キャスト

 

 

 

主人公:富岡ゆうじ/有田哲平

38歳、独身。中二病全開のショッピングセンターの夜間警備員。
趣味はラジオを聴くこと。ロック好き。
ある日突然、38年間友達がいないことに気付き、言い知れぬ不安に苛まれていた矢先「お前は 1年以内に 頭がおかしくなって 死ぬ」という脅迫状を受け取り、怯える日々を過ごすことに。
隣人の羽田さんや、職場の後輩である花林や雨川たちと触れ合うことで、心の底に眠っていた他者への優しさが芽生えていくが、その優しさが原因で様々なトラブルや事件に巻き込まれてしまう。

羽田梓/本田翼

富岡が住むアパートの隣に住んでいる小説家志望のwebライター。とても美人だが、少々エキセントリックな性格を持ち、幼い頃にトキめいた『トランプのジョーカーのような男』が好みで、まんまジョーカー顔の富岡に出会い、恋に落ちる。
富岡の部屋を盗み聴きしたり覗き見たりしつつ、富岡に振り向いてもらおうとさまざまな手でアプローチを仕掛けるが、なかなか気付いてもらえない。

花林雄大/賀来賢人

上昇志向が強い自信家。テンションが異様に高く、他人とのキョリが妙に近い。
富岡の人生初の部下。富岡に対しては意外に素直だが、雨川とはことあるごとに言い争いをしている。
自分の夢の中に何度も出てきた、会ったこともない「夢の女」を見つけるため、上京してきた。と目指すは「夢の女」とのリア充生活。

雨川勇/吉村界人

花林とともに、富岡の人生初の部下。女性と付き合ったことがなく、童貞。吉岡を「運命の女性」と恋い焦がれ、彼女の部屋を覗くことができるという理由だけで富岡の勤務するスーパーの警備員になった。
吉岡の頼みにより「彼女を助けたい」一心でヤクザの金庫を盗むことを決意。しかし、それをきっかけに、さらなる事件に巻き込まれてしまう…

ホームレスのオヤジ/光石研

本名は不明。元料理人だが、ギャンブルで身を崩した。本人曰くドリフター(放浪者)。サラリーマンの生涯年収を宝くじで一発当てて、人生逆転することが生涯の夢。
富岡に脅迫状の犯人の情報を教えると持ち掛け、富岡の自宅に転がり込むが、実は闇金から300万円近い借金を抱えていることが発覚。

上原洋介/淵上泰史

仕事もなく、鬱病とアル中を患っている父親と山梨の山奥で二人暮らし。
様々なことに絶望し、生きる価値を見失ない、死のうと思っていた所に、花林、雨川らに出会う。

吉岡華/コムアイ

ヤクザの若頭、東金の愛人。富岡らが務めるショッピングセンター近くのマンションで、東金に囲われており、昼間は東金が店長を務めるパチンコ屋で働いている。
雨川が自分に好意を抱いていることを知り「自分が盗撮されたDVDが金庫に入っているため、東金から逃げられない」と言って、金庫をマンションから盗み出すよう、雨川をそそのかす。

東金直弥/村上淳

ヤクザの若頭組長。
表の顔は吉岡が働くパチンコ店のオーナーだが、裏では闇金や人身売買で稼いでいる。

島田裕至/DOTAMA

闇金の取り立て屋。片眼が義眼。借金を抱えたホームレスのオヤジを探している。頭は切れるのだが、
プライドが高く、すぐキレる。キレるとあまり見境がなくなり、すぐ人を殺そうとする凶暴な男。

川上/福山翔大

島田の部下。闇金の取立屋。冷静沈着なタイプ。

堀田/ACE

島田の部下。闇金の取立屋。ガタイがでかく、暴力担当。

 

 

 

「わにとかげぎす」第4話 8月16日(水) 放送 のネタバレ

 

「この間の合コンでコメ農家の子がいて、婿養子になる人探してるって言ってて、申し訳ないけどメリットねーなっていう話になって・・・でもその子が、亀甲縛り出来るって・・・今じゃSMのイメージしかないけど、もともとは米俵とか重い荷物を運ぶ時に荷崩れしないように縛ってたって・・・そこから囚人とか忍者とか人間に使われるようになって・・・」

いつものようにラジオを聞きながらパンツ姿で筋トレをする富岡(有田哲平)。そこに、主任!竹割ってきました、流しそうめんしましょう!と、同じくパンツ姿の花林(賀来賢人)が現れる。

 

流しそうめんをしながら、あの後羽田(本田翼)と喋ったか?と聞く花林。富岡は、何も喋ってないよ、と答える。早速好きになったのか?愛のキューピットとか絶対やらないからな!と言う富岡に花林は、ダメだ、この人・・・と呟く。

そういえば雨川(吉村界人)との約束どうなったんだ?夢の女性探してるのか?と聞く富岡に、いざとなったらその辺の姉ちゃんを連れていく!と花林は言う。

 

「羽田さんは全然汚れてなんかないし、終わってないです!」と言う富岡の言葉を思い出す羽田。不意打ちだった、あんなこと言うとは・・・と呟く。そして、焦りは禁物!まずは第1歩!と言う。

 

雨川と吉岡(コムアイ)はホテルに行く。別れたくても別れさせてくれない、と吉岡は話す。やっぱりあの人はヤクザなんですか?と聞く雨川に吉岡は、若手のホープ、パチンコ屋を持ってるけど、メインは闇金で、あのマンションにでっかい金庫がある、その中にあいつが付き合ってきた女たちのレイプものとか盗撮ものとかどっさり・・・もちろん私のも入ってる、と言う。そんなの警察に行けば!と言う雨川に、事件になったらマスコミが騒いで、女の子たちの身元が割れちゃう、皆怖くて泣き寝入りするしかない、と吉岡は話す。そして吉岡は雨川に近づき、もうあの部屋から金庫を盗み出すしかない、お願いします!私を助けてください!!と言う。

雨川は、やるよ!!僕がやるよ!と言う。シャワーを浴びに行く吉岡に雨川は、僕がそうしたいと思っているだけであなたには何も求めていない!と言うが、一回体を挟んでおいた方が話が早い、と吉川は言う。服を脱ぐ吉岡の体にはいくつもの傷や痣があった。だったら、sexの代わりに僕とデートしてください!と雨川は言う。

 

仕事帰りの富岡と花林を思いつめた顔をした雨川が待っていた。雨川は花林に、俺が殺される前に夢の女の細かい特徴をこれに書け!とスケッチブックを渡す。

 

自転車で帰る富岡がクラクションを鳴らされ振り返ると、羽田が運転している車から声をかける。これは友達の車で、お預かり&送り迎えを頼まれた、と言う。羽田は、その後人生を語り合える友達は見つかったか?と聞く。ちょっと無理っぽい、と答える富岡に羽田は、私なんかどうですか?女性は無しですか?と聞く。富岡は、そんなことはないけど、最近このぬるま湯が最高なんじゃないかって気付いた、流れに任せて何も背負わずただプカプカと・・・、と言う。私は富岡さんとガッツンガッツン語り合いたい!これから散歩に行きましょう!と羽田は言い、自分の携帯の番号を渡す。富岡にも携帯の番号を聞くと、携帯は持っていないので職場のでもいいか?と聞かれ唖然とする。

そのまま散歩に行く2人。羽田が指さす方を見ると昼空にうっすら月が見えた。羽田は小さい頃密かに、昼間の月は自分だけのものだと思っていた、と話す。密かに思う分にはいいんじゃないか、誰も困らない、と言う富岡に羽田は微笑む。

 

『なんだ?さっきの空気は・・・?なんだ、この初めて感じる妙な気持ちは・・・?』

 

富岡が出勤しようとすると自転車の音の気付いて羽田が外に出てきた。富岡は逃げるように慌てて出かけて行く。

 

『気まずいぞ!なんか羽田さんと会うのが猛烈に気まずい!!』

 

翌日も、さらに翌日も出来るだけ気付かれないように音をたてないように出勤する。

 

雨川は吉岡と待ち合わせをしてデートに行く。車の免許を持っていない、と言う雨川に、どうやって金庫はこぶの!?運び出すのも友達に手伝ってもらうんでしょ?と言う。雨川は、友達なんていない、何とかする、と言う。吉岡はちょっとイラつきながら、一週間以内にやれよ!DVD出回っちゃうから!と言う。

 

夢の女の似顔絵を描く花林。

 

『こいつ、メチャクチャうまいじゃねーか!こんな奴にさえ特技があるのに!!』

 

出勤してきた雨川は、車の免許を持っているという富岡と花林に、金庫を運び出す件を話す。そんな男と付き合った女が悪い!自業自得!と言う花林。雨川は、彼女は脅されていて別れたくても別れられない、と言う。俺は嫌だね!と言い出て行く花林。雨川は花林が描いた似顔絵をじっと見つめ、僕車の運転も出来ないし力もないしダメなんだよ、あの子を助けたいのにこれっぽっちも役に立てない、と泣きながら富岡に言う。

そして土下座をし、どうかお願いします!どっちか一人でいいんで僕に力を貸してください!と言う。外から見ていた花林は、土下座なんかしても無駄だ!どう考えてもメリットがない!あるのはヤクザに殺されるリスクだけだ!と言う。メリットはある、成功したら150万出すって、と言う雨川の言葉を聞き、花林は慌てて戻ってくる。そして俺やる!それ絶対やる!と言う。富岡は、雨川、これ犯罪だぞ、本当にこんなことしていいのか?と冷静に聞く。じゃ、どうやって彼女を守ればいいんだよ!?と雨川に言われた富岡は、盗撮されていた羽田の事を思い出す。

 

 

――雨川が連絡を取り、結構は三日後に決まった――

――雨川が親戚から借りてきた台車に重い金庫を乗せて、それをエレベーターで1階に運んで、レンタカーに積み込む。あとは女と合流して、山に捨てに行くだけ。――

 

エレベーターの中で、思ったより簡単だったな、と花林。まだこれから山に行くんだぞ、安全運転だぞ、と言う雨川。

エレベーターを降りると、目の前に東金(村上淳)がいた。

そして二人はリンチされ、パンツ一枚で縛り上げられ、堤防の上に座らされている。

俺の金庫を全く知らないガキ2人が・・・と電話で誰かと話す東金。早くしろよ!と子分に指示し、花林は頭を拳銃で撃たれる。そして雨川も・・・

その時雨川は目が覚める。それは全部雨川の夢だった。

 

怖いならやめておけよ!花林も金が手に入った気になってるぞ!そもそもあいつペーパードライバーだけど大丈夫か?と言う富岡。万全な準備をしておきたい、と言う雨川。

 

羽田は部屋で「ヤッホー!知恵のわ」と言うサイトを見ている。

『富岡さんは私という人間を避けている・・・気がする。』

そしてその悩みをそのサイトに書き込む。

『やっぱり、月が自分だけのものなんて言ったのがおかしいと思われたのかな。』

投稿に返信があった。「気遣いされてんじゃね?隣人さんやさしくない?」「これ使っとけ」とあり、チエンリングの写真が添付されていた。

 

とにかく、金庫を盗んで山の中に捨てればそれで終わりだから、と花林に言う雨川。富岡は、そんなに簡単に行くかな、と呟く。山道の説明をする雨川に花林は、そこの道は熊が出て通行止めになったところじゃないか?と言う。雨川は試しに行ってみたけど、立ち入り禁止の看板は手で動かせるから大丈夫だ、と言う。

 

立ち入り禁止の看板の先にある上原(淵上泰史)の家に宅配便が届く。すごい臭いがするのか、顔をしかめる宅配員。荷物の中身は球根のようなもので、食べ物じゃなくがっかりする上原。そして庭に掘った穴に全部捨てる。

 

羽田の家に実家から大量の玉ねぎが送られてきて電話で話す羽田。さっき昔のお友達から電話が来て、携帯の番号を教えた、と母親は話す。誰って言ってた?と聞く羽田に、名前は聞かなかった、高校の同級生の男の人だった、と言う。

 

自分たちの勤務先のショッピングセンターに金庫強奪に必要なものを買いに行く雨川。富岡も付き合う。人がいていつもと違う光景を新鮮に感じる2人。引っ越し屋のかっこうくらいした方が良いと服を手に取る富岡。

 

その帰り道、気持ちはわかるんだけど、やめといた方が良いんじゃないかな、と富岡は言う。雨川は、大丈夫!大丈夫!大丈夫!と自分に言い聞かせるように言う。その時、2人は花林の似顔絵にそっくりな女性を見かける。雨川は、計画が終わったら話す、と言う。黙ってればわからないよ、という富岡に雨川は、あいつは手伝ってくれる、適当だろうが金目当てだろうが、あいつには感謝してる、と言う。そして富岡にも、ありがとう、と礼を言い帰って行く。

 

『明日、雨川と花林はヤクザの金庫を盗む。』

 

レンタカーに乗り込む花林と雨川。

 

『成功する確率は高い。かなり高いといってもいいだろう。』

 

いつものように屋上でトレーニングをする富岡は偶然何かを見てしまう。

 

『だけど、確率の低い失敗の方にはとんでもないことが待っている。』

 

 

《次回に続く》

 

 

 

【エンディング後の次回予告】

 

「何かあったら私に相談してください」(羽田)

金庫強奪実行

「いつも心配させやがって」(富岡)

人生最大のピンチ

「人生最大にすっごい悩んでいます!」(富岡)

 

 

 

【管理人の感想】

 

前回の次回予告であった花林が撃たれるシーン、ハラハラしながら見ていましたが、雨川の夢で本当に良かったです。

吉岡の体の痣はDVをうけているのでしょうか?そして金庫の中身は私は、女性たちのDVDとかではなく本当は違うものが入っているんじゃないかと思っています。

さて、今週の上原、宅配便が届きました。配達人が顔をそむけた様子を見ると、家の中の異臭が消えないようです。

いつ上原と話が繋がるのかな・・・と思っていましたが、金庫を捨てに行く場所が上原の家の近くで、これから繋がっていくのではないかな、と私は思います。

羽田の実家にはおそらく元カレが携帯の番号を聞いてきたようですね。忘れたい辛い過去をこれから掘り起こされてしまうのでしょうか。

最後のシーンで富岡が見たものは何なのか、とても気になります!そして花林の夢に出てきた女性もこれから明らかになっていくのか?!金庫強奪はどうなるのか?!来週も楽しみです!

 

 

 

【後からでも見れる動画メディア紹介】

 

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/wanitokagegisu/004.html

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です