「わにとかげぎす」第5話 8月23日(水)放送内容

 

 

 

【第4話のあらすじ】

 

 

深夜のショッピングセンターで警備員をしている富岡(有田哲平)は、個性豊かな新人警備員の花林(賀来賢人)、雨川(吉村界人)に振り回されながらも、彼らと過ごす時間も悪くないと思うように…。
ある日、雨川は理想の女・吉岡(コムアイ)からラブホテルに連れ込まれ「私を助けて!」と懇願される。吉岡は、ヤクザの東金(村上淳)から逃げるため、ある計画を企てそれを雨川に実行させようと言うのだ。その計画とは…、東金の部屋に忍び込み、そこにある金庫を運び出すというもの。雨川は、富岡の心配をよそに、花林を相棒にして計画を進める。
一方、羽田(本田翼)は、鈍感な富岡に猛アタックを開始!!自分の携帯番号を記した紙を富岡に渡し、散歩に連れ出す。ようやく二人の距離が近づいたかに見えた矢先、富岡は羽田を避けるように…。38歳にして初めて感じる胸のドキドキ。富岡と羽田の恋の行方は、いったいどうなる!?

 

 

 

 

 

今回の出演キャスト

 

 

 

主人公:富岡ゆうじ/有田哲平

38歳、独身。中二病全開のショッピングセンターの夜間警備員。
趣味はラジオを聴くこと。ロック好き。
ある日突然、38年間友達がいないことに気付き、言い知れぬ不安に苛まれていた矢先「お前は 1年以内に 頭がおかしくなって 死ぬ」という脅迫状を受け取り、怯える日々を過ごすことに。
隣人の羽田さんや、職場の後輩である花林や雨川たちと触れ合うことで、心の底に眠っていた他者への優しさが芽生えていくが、その優しさが原因で様々なトラブルや事件に巻き込まれてしまう。

羽田梓/本田翼

富岡が住むアパートの隣に住んでいる小説家志望のwebライター。とても美人だが、少々エキセントリックな性格を持ち、幼い頃にトキめいた『トランプのジョーカーのような男』が好みで、まんまジョーカー顔の富岡に出会い、恋に落ちる。
富岡の部屋を盗み聴きしたり覗き見たりしつつ、富岡に振り向いてもらおうとさまざまな手でアプローチを仕掛けるが、なかなか気付いてもらえない。

花林雄大/賀来賢人

上昇志向が強い自信家。テンションが異様に高く、他人とのキョリが妙に近い。
富岡の人生初の部下。富岡に対しては意外に素直だが、雨川とはことあるごとに言い争いをしている。
自分の夢の中に何度も出てきた、会ったこともない「夢の女」を見つけるため、上京してきた。と目指すは「夢の女」とのリア充生活。

雨川勇/吉村界人

花林とともに、富岡の人生初の部下。女性と付き合ったことがなく、童貞。吉岡を「運命の女性」と恋い焦がれ、彼女の部屋を覗くことができるという理由だけで富岡の勤務するスーパーの警備員になった。
吉岡の頼みにより「彼女を助けたい」一心でヤクザの金庫を盗むことを決意。しかし、それをきっかけに、さらなる事件に巻き込まれてしまう…

ホームレスのオヤジ/光石研

本名は不明。元料理人だが、ギャンブルで身を崩した。本人曰くドリフター(放浪者)。サラリーマンの生涯年収を宝くじで一発当てて、人生逆転することが生涯の夢。
富岡に脅迫状の犯人の情報を教えると持ち掛け、富岡の自宅に転がり込むが、実は闇金から300万円近い借金を抱えていることが発覚。

上原洋介/淵上泰史

仕事もなく、鬱病とアル中を患っている父親と山梨の山奥で二人暮らし。
様々なことに絶望し、生きる価値を見失ない、死のうと思っていた所に、花林、雨川らに出会う。

吉岡華/コムアイ

ヤクザの若頭、東金の愛人。富岡らが務めるショッピングセンター近くのマンションで、東金に囲われており、昼間は東金が店長を務めるパチンコ屋で働いている。
雨川が自分に好意を抱いていることを知り「自分が盗撮されたDVDが金庫に入っているため、東金から逃げられない」と言って、金庫をマンションから盗み出すよう、雨川をそそのかす。

東金直弥/村上淳

ヤクザの若頭組長。
表の顔は吉岡が働くパチンコ店のオーナーだが、裏では闇金や人身売買で稼いでいる。

島田裕至/DOTAMA

闇金の取り立て屋。片眼が義眼。借金を抱えたホームレスのオヤジを探している。頭は切れるのだが、
プライドが高く、すぐキレる。キレるとあまり見境がなくなり、すぐ人を殺そうとする凶暴な男。

川上/福山翔大

島田の部下。闇金の取立屋。冷静沈着なタイプ。

堀田/ACE

島田の部下。闇金の取立屋。ガタイがでかく、暴力担当。

 

 

 

「わにとかげぎす」第5話 8月23日(水) 放送 のネタバレ

 

「この間の合コンで女の子たちが顔のたるみの話しててさ、ナマケモノは顔の筋肉がないからたるみまくってずっと笑ってるみたいな顔をしてるんだって。あいつら飯は食うけど消化に時間かかりすぎて満腹なのに死ぬんだよ。ナマケモノが襲われてもうダメだっていう時の最後の抵抗が、全身の力を抜くだって。脱力して痛みを少しでも減らそうとするって。戦えよって!」

 

いつものようにラジオを聞き、なんかすごいわかるぞ、と共感をしながらトレーニングをする富岡(有田哲平)。

 

ちょっと休憩をしようと飲み物を飲みながらふと下を見ると、東金(村上淳)の部屋に裸になり手を縛られ口にテープを貼られた雨川(吉村界人)と花林(賀来賢人)が見え、驚いてコップを落とす。・・・が、それは幻覚だった。

 

平気平気、あいつ今店にいるし、夕方から飲みに行くって言ってた!と電話で雨川と話す吉岡(コムアイ)。雨川と花林はレンタカーに引越屋のラベルを貼り、準備をしていく。

 

同じ駐車場にはチエンリングを買いにきていた羽田(本田翼)がいた。

 

吉岡は東金が店にいないので他の店員に聞くと、東金は忘れ物をして家に帰ったと言われる。慌てて雨川に電話するが、雨川は携帯を車に置いたままもう部屋に侵入していた。

花林はスーツやロレックスなどの高級品を見つけて大騒ぎをし、写真を撮る。金庫を見つけ無事に運び出す2人。その頃2人のレンタカーの前に東金の車が着くが、忘れ物がもういらないと言われ、そのまま飲みにいく。後ちょっとのところで対面を免れ無事に金庫を車に積み終わる2人。花林の手にはロレックスが握られていた。

 

 

『雨川と花林は今頃高速に乗ったんだろうか・・・。金庫を盗めば救われる女の子たちがいる。でも、俺は・・・。』

 

富岡の自転車にチエンリングをつける羽田。音もするし恥ずかしい、と言う富岡に羽田は、富岡は何で私の事を避けているのか?と聞く。物音消して生活していた!私何か嫌われる事しました?と聞く羽田。富岡は、嫌いとかそういうわけじゃ、すみません、ちょっと・・・と言い行こうとするが、羽田に止められる。

僕は良い事も悪い事も何も見なかった事にして、変わるのを怖がって生きてきた、良いんですよね?それで!と言うが羽田は、変わろうとしてるじゃないですか!!少なくとも悩んでるじゃないですか!よくわからないけど見なかった事にしようとしてないじゃないですか!私の過去とちゃんと向き合ってくれたじゃないですか!何かあったら今度は私に相談してください、と言う。

 

花林はロレックス20万で売ります!と東金の部屋で撮った写真をネットにアップする。2時間待っても吉岡は待ち合わせ場所に現れない。雨川は絶対来るから、と信じて待つ。花林は初めていいね!とリツイートされて興奮している。お前変な事つぶやいてないだろうね、と雨川。

その時走って美容院帰りの吉岡が来る。金庫はどうするの?と聞く吉岡に山に埋めると言うと、中のものが重要だ、山に埋めて雨で金庫が出てきたらどうするの!と反対される。

 

いつもの屋上で一人トレーニングをする富岡。あの幻覚が現実になっていないかを確かめようと覗いてみると、部屋には何人もの男がいた。

 

『バレてる!間違いない!幻覚以上じゃねーかよ!!』

 

そしてベランダに出てきた東金と目が合い、急いで隠れる。

 

羽田に電話が来て出ると元彼だった。この番号誰から聞いたの?と聞くと実家に電話して聞いた、と答える。この電話を切った瞬間にこの電話番号消滅するから用件をどうぞ!と羽田は言う。元彼は隠し撮りをした事を謝罪する。でもそのくらい好きだった、自分だけのものにしたかった、だからもう一度やり直せないか?と言う。用件はわかった、私すっごくすっごく好きな人がいるの、だから死ね!と言い電話を切る。元彼は盗撮した羽田の映像を見ながら、羽田ちゃん、本当に良いの?とつぶやく。

 

金庫を予定のルートで山に運ぶ雨川たち。富岡は心配して雨川と花林に電話をかけるが、2人はハンマーで金庫を開けようとしていて電話に気付かない。車内では吉岡が、多分300万くらい手に入ると思う、と中国語で母親と電話していた。

金庫を必死で開けようとしている花林に雨川は、お前にちゃんと言ってなかった事がある、お前の夢の女を見た、富岡も一緒に見たから間違いないと思う、と言う。そんな事言わなきゃ誰もわからなかったのに、ホントバカだな、あの女山降りたら絶対逃げるぞ、と言う。そして早くあの女のところに行くように促す。

 

そのころ、厳つい男たちがショッピングセンターのドアを壊し、侵入しようとしていた。監視カメラで見て慌てる富岡。思わず羽田に電話しようとするが、思いとどまる。

 

雨川は吉岡に、金庫の中身を捨ててこれからどうするのか?と聞く。吉岡は、お前バカなの?あの中にはお金が入っている、私はその金で日本を出て行く、あの中にエロいDVDとか一切入ってないから!あいつに取られたままになっているパスポートが入っている、私は不法滞在の中国人だ、と言う。帰れるところがあるなら大丈夫だね、と笑顔で言う雨川に、もっと怒れよ!私に騙されてるんだよ!嘘ついたら殴ったり蹴ったりするのが当たり前でしょ!と吉岡は言う。雨川は、誰かに頼られる事なんて今までなかったから嬉しかった、と言う。吉岡は、お前ともうちょっと話したかったな、と言って雨川にキスをし、これが全部終わったら1回だけ何でもしてあげる、それか一緒に中国に行く?と言う。

 

金庫は何とか開きそうになり、吉岡が金庫を開け花林は中を見ないようにその場を離れる。その中には吉岡のを含むいくつかのパスポートと多額の現金が入っていた。

喜んで車の中にいる雨川にパスポートを見せる吉岡。その時、やっと開いたのかよ、と言い吉岡に近づいて来る男がいた。ライフル銃を持った上原だった。上原は吉岡に、半分ちょうだい、と言う。誰だか知らねーけど邪魔してんじゃねーよ!このお金はてめーら日本の男に搾取された私の身体の代償なんだよ!と吉岡は怒り、上原に撃たれる。驚き呆然とする雨川。

 

厳つい男たちはもう店内に侵入していた。富岡は羽田に連絡するが繋がらない。その頃羽田はシャワーを浴びていた。富岡は自分家の電話の留守電に、これを聞いたら警備員室に電話して欲しい!と助けを求める。それが聞こえていた羽田は急いでお風呂を出て警備員室に電話をする。ショッピングセンターには大勢の男たちが集結していた。電話をくれた羽田に富岡は、俺人生最大にすっごい悩んでいます!!と言う。

 

 

《次回に続く》

 

 

 

【エンディング後の次回予告】

 

男たちから追いかけられる富岡

「やばい!ここはやばい!」(富岡)

上原から銃を突きつけられる花林達

「不審な動きをしたらその場で即殺す!」(上原)

車に乗る富岡と羽田

「何でベッドが回転する必要があるんですか?」(富岡)

「楽しいからじゃないですか?」(羽田)

羽田に銃を向ける上原

 

 

 

 

【管理人の感想】

 

こんなに怖いお話だったとは・・・。衝撃の展開に驚きました。吉岡はせっかく雨川に心を許したのに、残念です。上原って何者なのでしょうか。躊躇いもなく平気で人を殺すなんて怖すぎます。

金庫を盗み出す時は東金とのニアミスでヒヤヒヤしながら見ていました。そして花林はなぜ東金の家で取った写真をそのままネットに載せてしまうのでしょうか!?あんなすぐにバレる事をするなんてちょっと考えが足りなさすぎる!!と突っ込みたくなりました。

金庫を盗んだ事がバレ深夜のショッピングセンターに次々とやって来る恐い人達。富岡はどうなってしまうのでしょうか。

また、羽田の元彼が何を企んでいるのか、なぜ今になって連絡をしてきたのかも気になります。

来週は何故か羽田が上原から銃を向けられる展開に!富岡も雨川も花林も羽田もみんな危機!!どうなっていくのか楽しみに待ちたいです。

 

 

 

【後からでも見れる動画メディア紹介】

 

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/wanitokagegisu/005.html

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です