土曜ドラマ24「居酒屋ふじ」第7話 8月19日(土) 放送内容

 

 

【第6話のあらすじ】

 

俳優・手塚とおるのワークショップを受講した西尾栄一(永山絢斗)は、全身筋肉痛でぐったりしていた。5日間ほぼダンスばかりの驚きのカリキュラムに、西尾は思わず愚痴をこぼしてしまう。

一方、開店記念日を控えた『居酒屋ふじ』では、大森南朋(本人)らがお母さんに内緒で、開店記念パーティを企画。しかし、仕切り役を任されたのは西尾。お母さんを喜ばせるために大物ゲストにアプローチをするが…。

 

 

 

 

今回の出演キャスト

 

主人公:西尾栄一/永山絢斗

東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」に引き寄せられた、今イチ人生がパッとしない売れない若手俳優。

 

大森南朋/本人

俳優

 

 

鯨井麻衣/飯豊まりえ

小さな印刷会社で働くOL。麻衣が気になるお店として、インスタグラムで「ふじ」の外観をアップしていたことがきっかけで、西尾(永山絢斗) と出会う。やがて、2人はお互い惹かれあう存在に。

高橋光子/立石涼子

「ふじ」のおかあさん。彼女の料理は多くの人々を惹きつける。

 

小林翔次(翔ちゃん)/諏訪太朗

「ふじ」の常連、土建屋の社長。昔はヤンチャをしていた。

 

真山玲子(玲子さん)/平田敦子

「ふじ」の常連、ブティック魔原蛇の店長。

 

西尾たま美/余貴美子

西尾の母。

 

秋山賢治/中村元気

西尾のバイト先の主任。

 

工藤俊介/村上淳

西尾のバイト先の社員。

 

篠原涼子/本人(第1話ゲスト)

 

 

大杉蓮/本人(第2話ゲスト)

 

 

水川あさみ/本人(第3話ゲスト)

 

 

椎名桔平/本人(第5話ゲスト)

 

 

長山洋子/本人(第6話ゲスト)

 

 

手塚とおる/本人(第6話ゲスト)

 

 

おのののか/本人(第7話ゲスト)

 

 

西尾の演劇サークルの先輩/音尾琢真(第9話ゲスト)

 

 

岸谷五朗/本人(第10話ゲスト)

 

 

山城真由美/山本未來(第11話ゲスト)

 

 

映画監督/松尾貴史(第11話ゲスト)

 

 

 

 

 

 

「居酒屋ふじ」第7話 8月19日(土) 放送 のネタバレ

 

居酒屋ふじでおかあさん(立石涼子)を手伝いながら、なんかいいことないかなぁ、と言う西尾(永山絢斗)。仕事もパッとしないし、kujiraちゃんともな・・・と言う。そこに前田敦子(本人)がやってくる。ちょっと嬉しそうに盗み見る西尾。前田はスプーンを手に取るとじっと見つめ、スプーンを曲げる。

西尾は話しかけ、スプーンビックリしたと言う。自己紹介をする西尾に前田はビールを注ぐ。そして、お近づきのしるしに一杯どうぞ、と手を触れずにグラスはテーブルの上を滑って西尾のところまで来る。

これって超能力ですか?と驚く西尾に前田は、デビューしたての頃ベテランの俳優さんとご一緒してその方から超能力を授けられた!秘密ですよ!と言う。そして西尾に近づくとどこからか水晶玉を取り出す。この水晶玉はその人の能力を最大化する力があると言う。それを貰ってからセンターを取るようになった、良かったらこれ差し上げます!10年後に次の人に手渡すようにと言われていて、今日がその日、絶対に秘密にしてください、話すと能力が無くなるから、と言う。水晶玉を手にし、嬉しそうな西尾。

 

仕事が終わった西尾。社長が余ったから食べて、とうな重を持ってくる。美味しそうに食べる西尾。

その後も風で女の子のパンツが見えたり、といいことが続く。そして水晶玉に、いいことお願いします!とお願いする。その時大森南朋(本人)から電話があり、明日何してる?と聞かれる。何もない、と答える西尾。

 

いつもの付き人が季節外れのインフルエンザで倒れ、大森と一緒にテレビ局に行く西尾。現場を見ておくのも勉強だ、と大森は言う。大森の相手役はおのののか(本人)だった。助監督の演技がうまくいかず、監督は誰か代わって!と言い、大森にチャンスだ、と促され西尾が名乗り出る。そして大森とおのと演技をする。その演技が監督の目に留まり、今の若者っぽくてすごく良かった!この役やってみる?と役をもらえる。

 

その夜ふじで大森、玲子さん(平田敦子)、翔ちゃん(諏訪太郎)と話す西尾。急に運が向いてきたんじゃない、という玲子さん。

超能力ってあるんですかね?と聞く西尾に、スプーン曲げ!ユリゲラーとか憧れたわ!と話す玲子さん。

 

~ユリゲラーとは70年代に超能力ブームを起こした男。力を加えずにスプーンを曲げたり、テレビから念力を送って止まっていた時計を動かしたり・・・~

 

皆スプーンを手に曲げようとするが、なかなか曲がらない。そこに前田敦子が来る。スプーン曲げをやってみてくださいよ!と言う西尾に前田は、今就活中なのですいません、と言う。

役者辞めちゃうんですか?もったいない!と言う皆に普通の企業でキャリアウーマンをしてみたいと思っていた、誰かの役に立ちたい、商社とかに入って地球規模で働きたい、と言う。西尾は前田を店の外に呼び出し、もしかして役者を辞めるからこれを俺に?と水晶玉を出す。前田はシーっと内緒のポーズだけして何も言わずに店に戻る。

 

大森と撮影をする西尾。迫力ある大森の演技にも負けずに西尾は演じきりアクシデントも監督に褒められる。

 

そして西尾は今度は殺し屋の役が決まる。

ところが行ってみると殺し屋が殺される役だった。

 

疲れた表情でふじに行く西尾。殺し屋と聞いていたのに殺される役だった、と皆に愚痴を言う。死にざまから見えて来るっていうこともあるんじゃないの?役者っていうのは本気でだます商売なんだからさ、と大森は西尾に言う。おやじさんも最後の恋、若い人を騙したのよね!と言う玲子さん。

 

~80歳で胃ガンになり、入院したおやじ。ある時喫煙所で、30代半ばの映画女優のようにカッコよくタバコを吸う女と出会った。一目惚れだった。病院の喫煙所というオアシスで出会った2人。おやじはオアシスさんと呼ぶことに決めた。何とかオアシスさんに近づきたいおやじは、余命3か月という嘘をついた。更に、最後に一つだけやりたいことがありまして、女房が死んで何十年も経ちますからせめて最後におっぱいだけ拝んでいきたいのです!と言った。オアシスさんは、いいよ、と言っておやじの願いは叶ったという。でもおやじ、おっぱい見たいからといっておかあさん死んだことにしちゃダメでしょう・・・~

 

ってか、おかあさんいてこの話大丈夫なんですか?と焦る西尾。いいのいいの、おとうさん生きてる時散々聞かされたんだから、とおかあさんは言う。おやじさんも役者だなぁ、と言う大森。だから、死体役だって本当は生きているっていうことは見ている人は知っているけど、本気でのたうち回ったらその苦しみっていうのは伝わるんじゃねーの!?と大森は西尾に言う。本気でだます・・・と西尾は反芻する。

その時西尾の携帯に電話が来る。大森さんの言う通りだ、本気でのたうち回ったからそれが伝わって、監督から殺し屋の生きてるシーンを撮りたいって言われた!と嬉しそうに西尾は報告し、皆に応援される。

そしてトイレに行った西尾は水晶玉にお礼を言う。

・・・が謝ってトイレの中に水晶玉を落としてしまう。何とか取ろうとするがプロデューサーから電話だ!と大森に呼ばれ、急いで戻る。さっきの話はカットになったという連絡だった。その間に翔ちゃんがトイレに行ったことがわかった西尾は慌ててトイレに行くが、もう遅かった。完全に終わった・・・と落ち込む西尾。

 

そこに前田が来る。就職決まったの?と聞く翔ちゃんに、あれは演技だった、すみません、と言う前田。具体的な作品が決まっていないのにやってみたくて勝手に演じたという。驚く西尾に、俳優ってアスリートみたいだと思わないか?と前田は話す。野球選手はシーズン以外でも素振りをやったり走ったり毎日練習をしている、俳優も同じだと思う、作品が決まっていなくてもいろいろな役をやって演じる筋肉を鍛えるのが大事じゃないのかと思う、と。

すっかり騙された、と言う玲子さん。大森はわかっていたという。西尾は前田に、超能力の話は?あれは?と聞くと前田は、あれは偽超能力者の役です、と答える。水晶玉は?と聞くと、あれも嘘です!と笑顔で言われる。ショックのあまりふらつく西尾。あの水晶玉はただのガラス玉だという。大森は前田が西尾にやった、手を触れずにビールグラスを動かす技を見せる。驚く西尾達。前田は、大森さん、さすが!と言い自分もやって見せ、大森と乾杯する。そして皆でスプーン曲げの練習をする。

 

 

 

<次回へ続く>

 

 

 

【エンディング後の次回予告】

 

「主役だー!」 (手塚とおる)

「ボーイズラブ略してBL」(西尾)

「BL?」(立浪和義)

「立浪!?」(西尾)

「この舞台最後までやり切れ」(大森)

「そんなにキスするの嫌か?」(手塚)

「役者西尾栄一のかっこいい所をさ、見せてあげればいいじゃん」(大森)

「絶対にやり遂げます!」(西尾)

 

 

【管理人の感想】

 

前田敦子さんの偽超能力者上手でしたね。西尾は全部水晶玉のおかげだと信じ切っていましたが、運を信じることで色々なことがうまくいくっていうこともあるんですね!今回ちょっとした役がもらえました。そして大森さんと共演なんて凄すぎます!大森さんからいろいろ吸収して西尾も成長しているんですね!!

今回篠原涼子さんが登場するのかと思って楽しみにしていましたが、残念ながら出演はありませんでした。いつ登場するのか楽しみに待ちたいと思います。

そして来週は再び手塚さんの登場です。お気に入りの西尾はまたいろいろとやらされるのでしょう!?来週も楽しみです!

 

 

 

後からでも見れる動画メディア紹介

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/douga/f_programs/999000172

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です